CFDトレードとは? CFDの取引で金・原油・世界市場に投資する資産運用術

CFDトレードとは? CFDの取引で金・原油・世界市場に投資する資産運用術

CFDトレードとは?

CFDトレードとはも現物株を保有しないけれど、株取引をするということです。

別の言い方ですと、FXのような株取引がCFDトレードとも表現できます。

証拠金を使い、株式投資をしますから、普通の株式投資でかかるような約定代金がかかりません。

証拠金は約定代金の10%から100%と幅も広くなっています。

要するに、約定代金じゃなくても株式投資が可能ということになりますが、CFDトレードで株取得はできません。

CFDトレードによる損益は差金決済となりますので、株主にはならないということが、普通の株式取引と大きく違う点でもあります。

ですから、株が欲しいというのではあれば、CFDトレードは向いていなくて、FXのようなトレードを株式でできるということがCFDトレードということになります。