CFD取引の売買 CFDの取引で金・原油・世界市場に投資する資産運用術

CFD取引の売買 CFDの取引で金・原油・世界市場に投資する資産運用術

CFD取引の売買

証拠金を使って株式取引。それがCFD取引ですが、この取引は売りからも買いからもできる売買取引となっています。

株が上がりそう下がりそうというそれぞれのときに、CFDの売買の取引ができます。

株式取引での信用取引と似ていますが、CFD取引の場合期限がありません。

また、ポジションを決済すると、リアルタイムで証拠金が開放され、一定資金内でしたら、1日何回でもCFD取引での売買が可能になります。

証拠金を使いますから、1回の売買取引も安価になるCFD取引。

気軽に株式投資というのには、CFD取引の売買方法はいいのですが、気に入った銘柄の株を保有したいという方にはCFD取引は向いていません。

現物株保有ができないのが、CFD取引の特徴でもあります。