CFD取引の利率について CFDの取引で金・原油・世界市場に投資する資産運用術

CFD取引の利率について CFDの取引で金・原油・世界市場に投資する資産運用術

CFD取引の利率について

FXは少ない金額で大きな資金が取引できる投資ですが、その取引対象は通貨です。

CFD取引は、証拠金を基にレバレッジを効かせて取引するFXと似たものですが、取引対象は多様です。

株式、指数、コモディティなどがCFD取引の対象があります。

いずれも損益が高い利率で動くという面でCFDとFXは似ています。

レバレッジで高い資金の取引になりますから、投資した金額よりも高い利率の取引になるのは当たり前。

それもCFD取引では、決済した時点で、証拠金が戻りますから、1日何回でも取引ができます。

うまくいけば、1日でものすごい利率で資金が増えますが、高い利率ゆえ、ものすごく減ることも当然ありえること。

ここに投資の怖さがあるわけで、CFD取引の利率の高さをよく認識し、取引することが肝要です。