CFDにもある最低売買単価 CFDの取引で金・原油・世界市場に投資する資産運用術

CFDにもある最低売買単価 CFDの取引で金・原油・世界市場に投資する資産運用術

CFDにもある最低売買単価

現物株の取引では銘柄によって最低売買単価が決まっています。

何十万円もする銘柄のものは、1銘柄から取引できますが、何千円単位のものなどは、最低売買単価は500株とか100株などとまとめて取引することになっています。

CFDにおいても、最低売買単価が決まっています。

CFDの取引範囲は、日本株だけではなく、世界各国の株式や指数などとも取引ができます。

それぞれにCFD最低売買単価が定まっており、規定に合った取引をすることになります。

それでも、現物株などの最低売買単価は、普通に取引をするよりもずっと安く取引できるのがCFDの良さであります。

最低売買単価をお間違えのないよう、CDFを扱っている証券会社等のサイトや取引説明書の確認が重要です。