取引期限のないCFD CFDの取引で金・原油・世界市場に投資する資産運用術

取引期限のないCFD CFDの取引で金・原油・世界市場に投資する資産運用術

取引期限のないCFD

売りから始められる信用取引や先物取引には、期限があります。

先物取引の上げ下げで損益が出る株式CFDや指数CFDには取引期限がありません。買いからでも、売りからでも自分がここだと思ったときまでポジョン保有が可能です。

例外として、株式CFDの場合は上場廃止、株式併合、株式分割等の措置が行われたり、権利処理等の理由により、取引の期限が設定されることがあります。

ただし、マージンカットの際は、取引の期限はありません。

このように、取引の期限がないこのCFD取引は自由な取引が可能になりました。

資産運用や分散投資を考える上でも、期限がないCFD取引、始めてみませんか?