ゴールドでCFD取引 CFDの取引で金・原油・世界市場に投資する資産運用術

ゴールドでCFD取引 CFDの取引で金・原油・世界市場に投資する資産運用術

ゴールドでCFD取引

CMCMarketJapanでのゴールドCFD取引を見てみましょう。

1オンス880のときに、1単位10オンス買うことにします。

手数料は考えないこととして、ゴールドCFD取引の1ポイントは1オンス当たり0.01にあたりますから、10オンスにおける1ポイントは1ドルということになります。

このときに必要な証拠金は、3%約260ドルでゴールドCFDを買うことができます。

予想通りゴールド価格は上がり、1オンス894になり、決済をしました。

このときの損益ですが、894−880=14上がったことになり、1単位は10オンスですから14×10で140ドルの利益となりました。

このゴールドCFD取引では、単純計算で260ドルで取引をし、140ドルを儲けたということになります。

予想に反した場合は、140ドルの損ということになります。

先物取引のように期限がありませんから、儲かるまで待っていることが可能なCFD取引ですから、うまく利益を出すことができます。