CFD取引の舞台はヨーロッパでも CFDの取引で金・原油・世界市場に投資する資産運用術

CFD取引の舞台はヨーロッパでも CFDの取引で金・原油・世界市場に投資する資産運用術

CFD取引の舞台はヨーロッパでも

CFDヨーロッパの国々の現物株などとも取引ができます。

ヨーロッパというと、ユーロ圏やイギリスというイメージですが、CFDでは13カ国の現物株などと取引ができます。

特にヨーロッパの中でもドイツでは業種別指数に取引可能となっています。

CFDは証拠金での取引となりますから、構えての取引ではなく、数万円からの取引が可能です。

CFDは、反対売買による決済ですから、うまくいけば100%以上の利益も可能です。

満期日などはありませんから、待つ取引ができるCFDは、自分のペースでの投資ができます。

世界的な動向を見据えると、ヨーロッパ各国の現物株の動向が見えてきて、CFDならではのダイナミックな取引ができます。

さて、ヨーロッパのどこの国とCFDの取引を行います?