CFDのデメリットとは? CFDの取引で金・原油・世界市場に投資する資産運用術

CFDのデメリットとは? CFDの取引で金・原油・世界市場に投資する資産運用術

CFDのデメリットとは?

メリットもあれば必ずデメリットもあります。

CFDに関しても、デメリットはいくつかあります。

今の段階で、CFD取引を取り扱い会社が少ないということがデメリットです。
個人投資家がCFDをしようとすると、3社からしか選択ができません。

まだ知名度も上がるということを考慮に入れれば、会社が増える可能性はあります。

キャンペーン中で手数料が安いCFDですが、キャンペーンから外れると、手数料が高いというのもCFDのデメリットになります。

世界の4000銘柄から選べるCFDですが、全てを網羅しているわけではないので、どうしても欲しいという銘柄だけが売買できないということもあります。

証拠金での取引ですから、仕方のないことですが、あえてデメリットとするならデメリットとなります。

これから、段々と改善される面があると思いますが、今は、CFD取り扱い会社が増えることを願います。