CFDのリスクについて CFDの取引で金・原油・世界市場に投資する資産運用術

CFDのリスクについて CFDの取引で金・原油・世界市場に投資する資産運用術

CFDのリスクについて

投資には何事にもリスクが伴います。

円での預貯金などでは、リスクはありませんが、外貨預金やFXなどでは絶対にリスクがありますし、株投資では、日本株外国株問わずリスクはあります。

少しでもリスクを小さく投資をとお考えの方、CFD取引はいかがでしょう?

CFDでは証拠金を使って取引をしますから、投資金が少なくて済むということがいいのですが、レバレッジを低くすることでリスクの軽減ができます。

CFDは反対売買決済によって、損益が決まりますから、利益があるときに決済を行えばいいのですが、思惑と反対に極端に動いた場合は、追加の保証金が必要になったり、強制決済される場合があります。

CFDで無理のない取引は可能ですから、ご自身の資金と相談をし、リスク回避がいつでもできるような環境で取引を行ってください。

CFDにもリスクは存在する、お忘れなく。