CFDで投資できる現物株は? CFDの取引で金・原油・世界市場に投資する資産運用術

CFDで投資できる現物株は? CFDの取引で金・原油・世界市場に投資する資産運用術

現物株とCFD取引

現物株とは実際に受渡しのできる株のことを言います。

いわゆる株取引で用いられる株のことを現物株と言います。

株取引ができるCFD取引ですが、大きな違いは現物株のやり取りがないと言うことです。

CFD取引は、その現物株そのものが上がるか下がるかだけが問題で、現物株そのものの取得が目的ではありません。

証拠金を使ってレバレッジを効かせて取引を行うCFD取引は、現物株の最高20%で取引するわけですから、当然手にすることはできないことです。

現物株取得で株主になりたいという方は、CFD取引は不向きということになります。

現物株の動向だけが問題となるのがCFD取引ということです。